インフル予防は痛い痛い

えー、ども、こんばんわ、
ゆるりやですm(_ _)m

只今、身体の上半身の左側の痛みに、痛ぇ痛ぇ、と蠢いている最中でございます(´Д`)

なんでか?っていいますと、

先日、ようやっと、インフルエンザの予防接種を受けたんですね。

で、その部分が、腫れ上がってしまいまして、
ああもう痛い痛い(´д`)
というわけです。

まあ、前ーに、ラジオで、
「今年のインフルエンザの注射は痛いのよ!!(゚Д゚)」
と、聞いていたんで、覚悟はしていたんですが、
まさかこれほどとは………_| ̄|○
こんなん始めてやわー(´Д`)

で、ついでに、左側の、
肩は堅くなるわ、首もなんかおかしいわ、顎の具合もよろしくないわ、
と、なんというか、燦々たる状態です(´д`)
とほり(´д`)

まあ、1日2日で治まるとは思うんですが、ね。
一週間経ってもアカンかったら病院ですのう(´д`)

*-*-*-*-*-*-*--*--*-*-*-*-*-*-*

というわけで、前振りここまで、ここから本題。

なんで左腕が固くなると、肩、首、腕までよろしく無くなるか?

というお話。

インフル注射を打つところは、
上の腕の裏側なんですって。

詳しくはここのページ参照して下さい。

で、これが上腕三頭筋。
c0276326_17433961.jpg


そして、今回、私、この辺りにお注射されました。
c0276326_17474327.jpg


で、この辺りが腫れて膨らんで、
上腕三頭筋を押し付けてるんで、
この筋肉が固くなって、
ついでに腫れ痛いので、

肩も首も顎も、ついでに頭も、
調子が良くなくなってるわけですね。

あががががが(´Д`)

東洋医学的な考え方で言えば、
身体全体は全て繋がってるんですね。
西洋医学的に言うと、筋肉とか神経とかがそうで、
東洋医学ではその繋がりを、「経絡」という言葉で表してるわけなんですね。

そんなわけで、
一カ所がおかしくなると、その周りもおかしくなるわけです。

はあ、やっかいですな(´Д`)


で、

この「上腕三頭筋」が疲れるのは、
日常生活にも、よくある話なんです。

この「上腕三頭筋」、
腕を伸ばす筋肉です。

例えば、
c0276326_17585047.jpg

こんなポーズの時。

パソコンとか、なんかの手作業とか、
家事とか、車の運転とか、
こういう腕の形を取る時があると思います。
ていうか、ぶっちゃけしょっちゅうではないかと。

で、この時、
c0276326_182328.jpg

にある上腕三頭筋が、常に緊張している状態になるわけです。

つまり、肩が凝っている時には、
肩だけではなく、
腕のこの辺りを解すと、
不思議と、肩も楽になったりします。
他にも、肩甲骨の上部とか内側とか、解すと肩が楽になる部分がありますが、それはまた別の機会に。

ですので、
当店では、肩凝りの時には、
肩だけではなく、腕も手もみしていきますので、
よろしくお願いいたしますm(_ _)m


あ、あと、

「インフルエンザ予防接種による腫れ」の時は、

触らず焦らず、
2、3日待ってから、
できれば一週間待って、
気になるようなら、病院へ行って頂いた方がいい、と思いますので、
よろしくお願いいたしますm(_ _)m


さて、私も我慢の子、我慢の子、と………(´Д`)



人気ブログランキング始めました。
よろしくお願いしまっすm(_ _)m

人気ブログランキングへ
[PR]
by Yururiya_Tochigi | 2013-12-11 17:18 | 身体の話